大石田の次年子にある「次年子小学校」
すでに廃校になっているんだけどその校舎が面白い。
3階建ての円筒形で最上階が体育館になっているらしい。
今は次年子窯という工房が入っていて陶器を作るのに使われています。



この円筒形の校舎が前から気になってました。
いつか見に行きたいと思ってたんだけど、その工房の中に「umui」というカフェがあってランチができるというのを知りおじゃましてきました。
もともとは東京で自然食カフェを営んでいた人が山形に移住してきて始めたそうです。
DSC_4883




お店は建物の2階部分にあります。
専用の入り口は用意されておらず、次年子窯と書かれた入り口をくぐり階段を上って2階へ。
次年子窯で作られた作品が並んでいる中を通り抜けてお店に入ります。
DSC_4884

店内にはたくさんの観葉植物が置かれており、レトロでオリエンタルな雰囲気。
DSC_4885

雑多なような片付いているような不思議な感じの空間です。
DSC_4888

いろんな種類の椅子が並んでいる中から窓に向かってしつらえられたカウンター席に座りました。
窓からはグラウンドとして使われていたと思われる広場が見渡せます。
DSC_4890




黒板に書き出されたランチメニューは2種類。「やさいのさら」1.300円と「かれーのさら」1,200円です。
DSC_4887

この日は妻と2人だったので両方注文してみました。



まずは「やさいのさら」。玄米ご飯とスープが付いてきます。
DSC_4893

メインのプレートには色んな種類の野菜がはいった小鉢が並びます。
たくさんの種類の野菜が食べれるのはうれしい。
DSC_4892

味付けは全体的に薄め。化学調味料は使わずに麹の風味が香る醤油などを使っているようです。
一つ一つは小さいけどたくさん種類があるので満足感があります。



続いては「かれーのさら」。
豚すじ肉の花麹かれーと納豆かれーのあいがけです。
DSC_4894

こちらにもたくさんの野菜がついてきます。
DSC_4895

カレー粉ではなくスパイスを使って作ったカレー。それぞれのスパイスの香りを感じることができます。



豚すじ肉の花麹かれーは大ぶりな肉がゴロゴロ入っていました。
カレーの上にミョウガが添えてあってびっくり!!
DSC_4896

納豆が入っているカレーは初めて食べたけどそれほど違和感ありませんでした。
DSC_4898

どちらのカレーも独特な味わいなので好みは分かれそうです。



今回いただいたメニューはどちらも化学調味料などは使わず自然食材にこだわって作った料理。
そういう部分に魅力を感じる人向けのお店だと感じました。



見てみたかった校舎は期待通り。
3階の体育館は建物が円筒形であることを1番感じることができる空間です。
DSC_4903

体育館にはなぜか電動カートが置いてありました。
お店の方から「乗っていいですよ」と言ってもらったので乗って遊んできました(*´∀`)
DSC_4904




1階にあるトイレも面白い作り。
DSC_4905

畳敷きの部屋に後から取り付けたと思われる洋式の便座があります。
TVで見かける江戸時代の殿様が使っていたトイレを思いだしました(*´ω`*)



建物も料理もオリジナリティー溢れており楽しい時間を過ごすことができました。
ごちそうさまでした♪
クリップボード06






umui(ウムイ)
 山形県北村山郡大石田町大字次年子外楯1205(元次年子小学校)
 電話番号:080-4208-5525
 営業時間:11:00~
 定休日 土・日のみ営業