山形市香澄町、すずらん街の「蝶結」さんにおじゃましてきました。
2019年4月13日にオープンした鉄板焼きのお店です。
鉄板焼きの有名店「最上亭」で腕を磨いたマスターが調理した料理をいただくことができます。
DSC_4195




入口は高級感があり、敷居の高い雰囲気です。



今回はディナーで訪問。8,000円のコースをお願いしました。
料理は
・前菜
・フォアグラ茶碗蒸し
・凌ぎ
・魚介料理
・口直し
・山形牛ステーキ サーロイン100g or フィレ80g
・食事
・デザート
といった内容。



まずはビールを注文。
樽のビールは無く瓶ビール。銘柄はハートランドです。
DSC_4196




前菜はウニのゼリー寄せ。
透明なお皿が涼やかです。
IMG_20190622_190948




次はフォアグラの茶碗蒸し。
濃厚なフォアグラと茶碗蒸しの組み合わせです。
DSC_4198




凌ぎ、魚介料理ときて、口直しの「新生姜のグラニテ」
DSC_4199

DSC_4201

DSC_4202




そしてメインのステーキ。
肉の種類を選ぶことができたのでフィレにしてもらいました。
DSC_4203

きれいにサシが入ってるけど脂っぽさは感じず。柔らかい中にもしっかり肉の味を感じることができるステーキでした。
DSC_4205

肉の味付けは塩が2種類とワサビが用意されています。
大きな結晶のイギリスの塩「マルドンシーソルト」が肉との相性が良くて美味しかったな。



食事の焼飯とデザートをいただいてフィニッシュです。
DSC_4210

DSC_4211




こういったお店だとワインを頼みたくなるけど料理との相性が良かったのが日本酒。
何種類か飲んだ中で良かったのが「BEPPIN~別嬪~」
お酒単体でも美味しいし料理の味を引き立ててくれます。



料理のボリューム的にはそれほどではないけど丁寧な仕事で一つ一つの料理が美味しい。高めの価格も納得の内容です。
それから印象に残ったのが器。個性的でありながら料理の邪魔をしないところに店主のセンスの良さを感じます。
DSC_4197

値段が高めなので頻繁には行けないけど、またおじゃましてみたいと思えるお店でした。
ごちそうさまでした♪





山形鉄板焼き 蝶結〜chomusubi〜
 山形市香澄町1-11-14
 電話番号 023-666-3429
 営業時間 ランチ 11:00~ 前日までの要予約、ディナー 17:30~
 定休日 日・祝日