今日の映画「レスラー」 必殺技技「ラム ジャム」を駆使する人気レスラーのランディ。 20年の時を経た今、体力は衰え試合で受けた傷のため体はボロボロになりながらも、現役を続けている。 ある試合後に倒れてしまったランディは、心臓の手術を行い一命をとりとめる。 しかし医師から、これ以上レスラーを続ければ心臓が持たないと告げられる。 果たしてランディは、どんな人生を歩んでいくのか、、、。 試合のシーンなど、痛そうで目をそらしてしまいそうになるとこもあるけど、派手な演出などは無く、年をとったレスラーの日常を淡々と映していく。 トシをとるってこういう事なんだなぁってしみじみと感じちゃいました。