hadesuの部屋

食いしん坊バンザイ!! 美味しいものを求めて山形県内を西へ東へ。 月イチで飲み会開催しています。 参加者場集中です♪ 居酒屋、お酒、スイーツ、グルメ 土日祝日は更新おやすみします。

2018年09月

東根市の「大富農産」さんの直売所におじゃましてきました。
目的は本わさび。
ちょっと前の飲み会で「本わさびほしいんだよね」って話をしたところ、友達から「東根の大富農産で売ってるかも」と教えてもらいました。
ネットで調べてみると通販をやっていて本わさびも扱っているみたい。
というわけで早速行ってみました。



ナビを頼りに直売所に到着。
DSC_0032
場所は高速道路のすぐ脇。ビニールハウスが並んでいる隣の建物です。



中に入るとワサビの加工食品が並んでいます。種類は少なめ。
お店の人に本わさびがほしいと言うとハウスの方から持ってきてくれました。
中サイズ780円でした。
DSC_1383



家に帰って食べてみます。
食べ方は前に「孤独のグルメ」で見てやってみたかったワサビ丼です。
まずは鮫皮おろしですりおろします。
DSC_1305



丼にご飯をよそい鰹節をたっぷりかける。
その上にすりおろしたワサビをのせて醤油をかけます。
後はよく混ぜ合わせていただきます。
DSC_1317



うん、ウマイ♪
おろしたてのワサビはフレッシュな香り。
ツーンとした辛味はあるけどきつい感じではなくあくまでマイルド。
ワサビの香りで食欲が刺激されるのか多めのご飯も一気に食べ切れてしまいます。



初めて食べた本わさび。
期待通りの美味しさでした。
直売所の人に聞いた話だとお肉との相性も良いとのことだったので肉との組み合わせも試してみようと思います。



この日は出かける前に直売場に電話して営業時間を確認。午前中で閉まってしまうとのことだったので早目の時間におじゃましました。
営業時間は8:00~17:00ってなってるけど早く閉まることもあるようなので行くときは確認してからのほうが良いかもしれません。
ごちそうさまでした♪
DSC_1379





大富農産 ~わさび栽培&販売~
 山形県東根市羽入向野 山形県東根市大字羽入字向野1088
 電話番号 0237-47-1003
 営業時間 8:00~17:00
 定休日 月曜

山形市下条の「きくかわ」さんにおじゃましてきました。
サンドウィッチのお店です。
DSC_1264



この建物。かなり前だけどにCDショップだった記憶があります。
その後は理容室になってた気がするんだけどいつの間にかサンドウィッチ屋さんになってました
DSC_1276



店内に入ると小さいショーケースが有り色んな商品が並んでいます。
DSC_1265



挟んである具材から使っているパンの種類まで様々。
1056



どれにしようかかなり迷ってから「たまごとツナコーン」と「ピオーネとシャインマスカット」を注文。
店内にはイートインスペースが有るのでそこで食べていくことにしました。



ドリンクメニューもあったのでその中からホットコーヒーと本日のスープを注文。
本日のスープは日替わりでこの日はかぼちゃのスープでした。
DSC_1268



注文したものが出てくるまで店内を見回してみる。
ちょっと懐かしい雰囲気ただようシンプルな作り。
窓が大きいので陽の光がたくさん入ってきて良い雰囲気です。
DSC_1271



まずは「たまごとツナコーン」が出てきました。
DSC_1275
食べてみると塩気を抑えた口当たりの柔らかい仕上がり。
ちょっと薄味に感じる人もいるかも。
びっくりしたのが挟んであるパンの柔らかさ。
テーブルに置かれた時から柔らかそうに見えたけど食べてみてもその印象通り。
しっとりとした口当たりで風味豊かなパンです。



続いては「ピオーネとシャインマスカット」。
DSC_1274
断面から覗くフルーツとホイップクリームが魅力的。
ホイップクリームは甘さ控えめでフルーツの味わいがしっかり感じられるようになっています。
こちらのパンも先ほど同様しっとりとした美味しいパンです。



ドリンクをいただきながら居心地の良い空間でゆったり過ごすことができました。
DSC_1272



今回食べたサンドウィッチ、どちらもパンの美味しさが印象に残りました。
このパンだけ売ってほしいくらいです(*´∀`*)




他にも気になるサンドウィッチがあったのでまたおじゃましたいと思います。
実は前にも店まで来たときがあるんだけどその時は売り切れで買えませんでした。
早い時間に売り切れることもあるようなので早めにお店に行ったほうが良いかもしれません。
ごちそうさまでした♪

1057






喫茶とサンドウィッチきくかわ
 山形県山形市下条町2-18-14
 電話番号 023-609-9368
 営業時間 10:30~15:00
 定休日 月曜、日曜、祝日

食べたものの価格
 たまごとツナコーン 350円
 ピオーネとシャインマスカット 250円
 ホットコーヒー 300円
 本日のスープ 300円

山形市七日町で開催された「七日町ドリンクテーリング2018」に参加してきました。
七日町一帯のお店を巡って飲食することができるはしご酒イベントです。
毎年この時期に開催され、今回で31回目になります。
DSC_1325



参加店をA~Dのグループに分け、各グループから1店と指定店1店の合計5店を回ることができます。
 1.Aグループから1店
 2.Bグループから1店
 3.Cグループから1店
 4.Dグループから1店
 5.指定店から1店(受付時に渡される参加店一覧に記載。全店舗からランダムで選ぶことはできない)
といった感じ


まわる順番は自由だけど遅い時間になるとフードやドリンクが品切れになる店舗もあるので注意です。
5店舗すべて回るといろんな景品が当たる抽選に参加することができます。
参加費は前売り券3,500円、当日券4,000円です。



受付を済ませると参加店と各店で提供されるドリンク・フードが書かれた一覧表を受け取ります。
その中から今回まわった店舗と内容はこんな感じ。



・十一屋レストラン
 ドリンク、ローストビーフ、白身魚のマリネ、アランチーニ(イタリアのライスコロッケ)
DSC_1326DSC_1327




・チロル
 ドリンク、パスタ(ボンゴレビアンコ)、ポテトサラダ、串カツ
DSC_1330
DSC_1332
DSC_1333



・7℃
 ドリンク、珍しいハム
DSC_1335
DSC_1336



・ボルドー
 スコッチウイスキー(ストレートorロックor炭酸割り)、豆菓子
DSC_1339
DSC_1338



・やまぎし(指定店)
 ドリンク、ローストビーフ
DSC_1343
DSC_1341



今回はドリンクテーリングで行ったことのない店を選んでみました。
その中で良かったのが十一屋レストランとチロル。
どちらもしっかりボリュームが有り見た目も良い。
最初にこの2店に行ったんだけどこの時点でかなり満足感ありました。



ボルドーさんは50年以上続いている県内で一番古いと言われているバー。
胎内をイメージして作られたという店内は50年以上前に作られたとは思えない美術館のような出来栄え。
これを見るだけでも訪問する価値があるかも。



5店全てまわって抽選。
無事参加賞の烏龍茶を手に入れました。
DSC_1344



一年で一番7日町が賑わうと思われるイベント。
天気も良かったし人気のお店には長い行列ができていました。
今年も賑やかな雰囲気の中はしご酒を楽しむことができました。
ごちそうさまでした♪
DSC_1340

先日、仙台で開催された「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」に行ってきました。
まずは腹ごしらえをしようとちょっと前から行ってみたかった「鹿落堂(ししおちどう)」さんへ。



山形から高速バスで仙台へ。広瀬通りでバスを降りる。
この日は生憎の雨模様。その中を歩いてお店に向かいます。
20分ほど歩いた頃。坂道の途中で一面ガラス張りの建物が目に入りました。
DSC_1202
もしかしてこの建物かな?。正面に回り込むと正解。
DSC_1203



暖簾をくぐり店内に入ります。
外から見えた大きな窓から光が入り雨模様ながら店内は明るい。
DSC_1224



店員さんから二階の席に案内されます。
お店は広瀬川のすぐ隣りにあり大きなガラス窓から緑が目に入ります。晴れてたらもっと良い景色が見られそう。
DSC_1221



こちらのお店、昼の時間はお蕎麦。蕎麦時間が終わり夕方までは喫茶タイムになっています。
テーブルの上のメニューを見てみる。
DSC_1210
メニューの中から「十割板そば」と「手打ち二八蕎麦御膳」を注文しました。



供されたほうじ茶を飲みながら蕎麦を待ちます。
DSC_1205



まずは「十割板そばが登場」
DSC_1208
艶のある細麺。挽きぐるみのお蕎麦です。
これは美味しそう。
食べてみると口いっぱいに蕎麦の香りが広がる。
しっかりとした歯ごたえがあり喉越しも良い。
これは良いお蕎麦。
お店の雰囲気重視でお蕎麦はそこそこなのかなって思ってたけど良い意味で期待を裏切られました。



続いては手打ち二八蕎麦御膳。
DSC_1214
こちらはお蕎麦に、天ぷら、小鉢、茶碗蒸し、わらび餅が付いたセット。小鉢は鴨肉と葱でした。
この組み合わせで1,900円。通常の二八蕎麦が900円だから1,000円でこのセットが付いてくることになります。
カリッと揚げられた天ぷら。中身の野菜はみずみずしくて新鮮なものを使っているのがわかります。
鴨肉とネギが付いているので鴨蕎麦的な雰囲気です。
DSC_1216



二八蕎麦も美味しい。
DSC_1215
ただ、先に食べた十割蕎麦と比べると物足りなく感じてしまいます。
二八蕎麦だけ食べたら気にならないんだろうけど十割蕎麦のインパクトが強すぎました。



食後に蕎麦湯をいただいてごちそうさま。
DSC_1217



いや~、美味しかった。お蕎麦も天ぷらも良かったです。
店員さんの対応も丁寧で心地よい。店の雰囲気も落ち着いて良い感じ。
お腹も気持ちも満足できる期待以上に良いお店でした。
ごちそうさまでした♪
DSC_1223





鹿落堂(ししおちどう)
 仙台市太白区向山1-1-1
 電話番号 022-395-8074
 営業時間 11:00~17:00
 定休日 金曜日

山形市七浦の「もみいち食堂」さんにおじゃましてきました。
ここのローストビーフ丼が美味しいというのを見かけての訪問です。
DSC_1153



店内はカウンター席とテーブル席。
テーブル席に座りメニューを見ます。



メニューの中からお目当てのローストビーフ丼を発見。
DSC_1157
小盛り、並盛り、大盛りがあり全てに漬物と味噌汁が付いてきます。
ローストビーフセットというのもあって漬物、味噌汁の他にサラダとデザートが付くセットメニュー。これのローストビーフ丼は小盛りよりもちょっと少なめみたいです。



妻がローストビーフ丼の小盛りを注文したので私は「もみいち定食」を注文。
もみいち定食は日替わりのおかず5種類の中から2個選ぶ事ができます。
メインが2種類あるのは嬉しいね♪
DSC_1155
鶏唐揚も捨てがたかったけどこの日は魚な気分だったのでサバ辛味噌煮とタラフライにしました。



まずはローストビーフ丼が登場。
DSC_1160
小ぶりの丼にはピンク色のローストビーフがぎっしりと敷き詰められています。
追加用のタレとわさび。それから生卵が付いてきます。
DSC_1159
1枚食べさせてもらったけどしっかり歯ごたえのあるローストビーフ。
そのままでも悪くないけどわさびを付け、タマゴに漬けて食べるとコクが出てご飯が美味しく食べられます。



そしてもみいち定食が登場。
DSC_1158
タラフライは小ぶりだけどふんわりした食感のタラ。
カラッと揚げてあるのでフライならではの美味しさが楽しめます。
サバ辛味噌煮の方はほとんど辛味を感じない甘めの味噌味。
身はちょっと柔らかすぎかな。もうちょい魚ながらの食感がほしいと感じました。



メニューを見た感じだとこちらのお店はローストビーフと鶏唐揚が売りっぽい。
DSC_1156
せっかくなので持ち帰り用の唐揚げを買ってみました。
100gお願いしたら3個入ってました。
甘めの醤油風味の唐揚げ。柔らかく仕上げられて美味しい唐揚げでした。
DSC_1161



こちらのお店に行ったらローストビーフと鶏唐揚を頼むのが間違いない選択肢なのかもしれません。
ごちそうさまでした♪





もみいち食堂
 山形県山形市七浦572
 電話番号 023-684-8494
 営業時間 11:30~14:00、17:30~21:00
 定休日 月曜日・第1日曜日

↑このページのトップヘ