hadesuの部屋

食いしん坊バンザイ!! 美味しいものを求めて山形県内を西へ東へ。 月イチで飲み会開催しています。 参加者場集中です♪ 居酒屋、お酒、スイーツ、グルメ 土日祝日は更新おやすみします。

美味しいものを求めて山形県内を西へ東へ。
内容は居酒屋、お酒、スイーツ、グルメ。


土日祝日は更新おやすみします。


月イチで飲み会開催しています。
参加者場集中です♪

山形駅の西口側にある「金森酒店」さんにおじゃましてきました。
お目当ては最近始まったという「角打ち」
DSC_1895




角打ちというのは購入したお酒を店内で飲むこと。
こちらのお店では立ち飲み風のカウンターが設けられていて、角打ち用に用意された冷蔵庫に入っているお酒を飲むことができます。
DSC_1896




店頭にお酒のリストもあるけど冷蔵庫を見たほうがわかりやすいと思います。
DSC_1898




冷蔵庫に収められたお酒の瓶には数字が記入されていてこれが一杯あたりの金額。
100円~500円でした。
DSC_1899

これを小さなグラスに注いでもらえます。量的には50ccくらいかな。
有料試飲のようなイメージだね。
支払いはお酒を注いでもらったその場で。キャッシュオンデリバリーってやつです。
DSC_1904




用意されている酒はほとんど日本酒なんだけどワインや缶ビールなんかもあります。
缶ビールは冷やしたグラスと一緒に提供されるのが嬉しい。
DSC_1903




おつまみも用意されています。
サラミなどの盛り合わせやソーセージ。浅漬けなど簡単なもの。
DSC_1900

面白かったのがホタルイカの素干し。
そのまま食べても美味しいんだけどライターが付いてくるので、これで炙って食べることができます。
炙るとイカの風味が強くなって美味しい。これはなかなか良いアイデアだね。
DSC_1901




そんな感じで何杯かいただいてきました。
色んな種類のお酒を飲めるのは単純に楽しい。自分で買うとなるとそんなにたくさん買えないからね。
ここでいろいろ試してみて自分の好みのお酒を探してみるっていうのも良いのではないでしょうか。
ごちそうさまでした♪





金森酒店
 山形市城南町1丁目9-10
 電話番号 023-647-2484
 営業時間 10:00~19:00(日曜祭日~18:00)
 不定休

食べたものの価格
 缶ビール(一番搾り) 210円
 生ハム・チーズ・サラミ 300円
 ホタルイカの素干し・浅漬 100円
 ソーセージ3種 300円

山形市鳥居が丘の「国味」さんにおじゃましてきました。
今月で閉店してしまうと聞いてその前にと思い行ってきました。
DSC_1883



おじゃましたのは週末の土曜日。
開店時間ちょっと前に着いたんだけど店頭には開店待ちの行列ができてました。
DSC_1879



お店について間もなく開店。1巡目でカウンター席に座ることができました。
メニューの中から注文したのは鶏の唐揚定食。
国味の一番人気の定食です。
DSC_1880



出てきたお皿の上には大振りなからあげが5個。
どんぶり御飯と味噌汁。お新香が付いてきます。
ご飯が多すぎるからか注文時に「ご飯半分で」とお願いする人もちらほら見かけました。
DSC_1881



相変わらずカリッと揚がって中はジューシーな唐揚げ。
味付けは薄めでこの量でも飽きずに食べられます。
大盛りご飯をかき込んで美味しくいただきました。



国味さんといえば社会人になってからずっと通ってるお店。
20年以上前から食べている味です。
店舗が新しくなったりしたけどあって当たり前みたいな感覚。
それが無くなってしまうとなると寂しい感じがします。
あの独特な「ありがとうござ~い」(私にはこう聞こえる)の声も聞けなくなっちゃうんだね。



営業は11月30日まで。長い間ありがとうございました。
ごちそうさまでした♪





国味(くにあじ)
 山形県山形市鳥居ケ丘9-7
 電話番号 023-633-2858
 営業時間 11:00~14:30、17:00~21:00頃
 定休日 水曜日

食べたものの価格
 鳥の唐揚定食 730円

上山市鶴脛町の「厩戸(うまやど)」さんにおじゃましてきました。
上山城の裏手。武家屋敷がある通り沿いに9月にオープンしたお店です
ちなみに地名の鶴脛町は「つるはぎちょう」って読みます。
DSC_1761




お店のサイトを見ると
 山形の豊かな水と空気で育った玄米と野菜の
 マクロビオティックをベースとしたご飯と喫茶のお店です
と書いてあります。
マクロビオティック?。よく分からないけど何やら体に良さそうな感じ( ´∀`)
DSC_1762



入口の前まで行くと扉に張紙がしてあります。「只今、満席となっております」と書いてある。
ありゃ、出遅れたか(^_^;)
お店の人に聞いてみると「待ち時間が長くなってしまいますがお入りいただけますよ」とのことだったので入店しました。



店舗は築90年の古民家を改装した建物。
古い感じはあるけどきれいに片付けてあるし年季の入ったタンスなどもあえて古さを活かした配置。照明や小物を配しておしゃれに仕上げられています。
DSC_1771



板敷きのテーブル席は満席で畳敷きの部屋の小さなテーブル席に案内されました。
メニューを見回し「もちきびと野菜の酵素玄米カレー」を注文。妻は「今週のお膳」を注文しました。
DSC_1766
DSC_1764





出てきたお盆の上には木の器に入ったカレー。キャロットラペ、スープがセットになっています。
DSC_1772
キャロットラペって初めて聞いたけど調べてみたら薄くスライスした人参を使ったサラダのようなフランスの家庭料理らしいです。
カレーはとろみはが弱くサラッとしていてスパイシーさはあるけど辛さも控えめ。
カレー風味の野菜スープといった感じです。
玄米ご飯の方は思ったよりもクセがなくもちもちしていて食べやすかったです。



妻が注文した「今週のお膳」はマクロビオティックをベースとした週替りのお膳です。
DSC_1774
このときの内容は
・酵素玄米のビビンバ丼
・きのこと春雨のスープ
・菊ときのこのおひたし
・油揚げとリーフレタスの生春巻き
・じゃが芋餅 玉葱ソース
・三年番茶



これだけ見るとかなり量が多そうだけど出てきたものを見ると一つ一つが少なめなので女性でも食べ切れると思います。
ビビンバ丼を始めそれぞれが丁寧に作られている感じがして好印象。
品数が多いのでちょっと贅沢な気分になれます。
DSC_1776



全体的に薄味に仕上げられているので物足りなく感じる人もいそうだけど、玄米を使ったりしているのでよく噛んでしっかり味わって食べれるようにしているんだと思います。



お客さんはほぼ女性。マクロビオティックという言葉に惹かれるのはやっぱ女性の方みたいだね。
お店には駐車場がないので近くの市営無料駐車場(月岡ホテルの裏)を使うと良いようです。
ごちそうさまでした♪





厩戸(うまやど)
 山形県上山市鶴脛町1-6-10
 電話番号 023-609-9206
 営業時間 11:00~17:00
 定休日 月曜、火曜

食べたものの価格
 もちきびと野菜の酵素玄米カレー 850円
 今週のお膳 1,200円

先日、庭で使うベンチを買うために仙台のIKEAへ。
IKEA向かう途中で気になっていたパン屋さんへよりました。
米粉を使用したパンの専門店「MonaMona富沢店」さんです。
お店は生活雑貨の「リブルマルシェ」さんと同じ建物に入っています。
DSC_1728



米粉を使ったパン屋さんは時々見かけるけどこちらのお店のパンは見た目がかわいいんです。
子供が喜びそうなデザインのパンがたくさん並んでいます。
DSC_1729
パンはもちろんのこと店内のデザインもかわいい♪
DSC_1735



そんな中から選んだのが
ゼブラ食パン、ムッシュモナモナ、クロワッサン、それから「ふらいパン」
この「ふらいパン」がカワイイんだよね。
DSC_1733
フライパン型のパンの上にハンバーグ、ナポリタン、パスタサラダが乗っていて洋食プレートといった作りで完成度が高い。



家に帰ってオーブンで温めて食べてみる。
米粉を使ったパンらしくもっちりとした食感。色んな味を楽しめるので満足感の高いパンでした。
DSC_1760



店内にはイートインスペースがあり、300円以上の買い物でコーヒーをサービスしてもらえるので店内でゆったりっていうのも良さそうです。
DSC_1737
DSC_1738



今回は食べなかったけど注文してからコッペパンにソフトクリームを挟んでくれるソフトクリームコッペなんかも気になったので次回おじゃましたときは食べてみたいと思います。
ごちそうさまでした♪



そうそう。IKEAのベンチも無事購入できました( ´∀`)
エクステリア_181023_0020





MonaMona富沢店(モナモナ)
 宮城県仙台市太白区富田字京ノ北81-1
 電話番号 022-797-8118
 営業時間 7:00~19:00(売切れ次第閉店)
 定休日 無休

食べたものの価格
 ゼブラ食パン 270円
 ムッシュモナモナ 180円
 クロワッサン 70円
 ふらいパン 250円 

山形市旅篭町の「gura」で開催された「芋煮とクラフトビールマーケット」に行ってきました。
米沢でクラフトビールを作っている「ジャックスブルワリー」
出荷を始めたばかりのこちらのビールが飲めるというので楽しみにしての訪問です。
DSC_1794



この日は青空の広がる晴天。イベントにはもってこいの天候です。
会場のguraに到着し早速ジャックスブルワリーさんのテントへ。
DSC_1795
表示を見るとゴールデンエール、ペールエール、IPAがあるみたい。
どれから飲もうかと考えているとちょっと様子がおかしい。
なんとビールは全て売り切れてしまったとのこと!?
会場についたのは13:00ちょっと前。イベントは11:00からだから2時間弱で売り切れてしまったんだね。
楽しみにしてたのに残念( ´Д`)=3
山形ではそれほどメジャーじゃないと思ってたけどクラフトビール好きな人はいるんだね~。



というわけで隣のテントに出店していた「アーキグラム」さんへ。
山形市十日町で国内のクラフトビールを提供しているお店です。
こちらで「インペリアルパンプキンエール」をいただきました。
DSC_1796
新潟県のブルワリー「スワンレイク」さんのビールです。
パンプキンということはハロウィンに向けて作られたビールなんだろうね。
ほんのり感じる甘さがパンプキンなのかな?。きめ細やかな泡が心地よいエールビールでした。



今回は残念ながら飲むことができなかったジャックスブルワリーさんのビール。
山形市内だと山形駅前の「Ronp」さんで飲めるというのを教えてもらったので近いうちにおじゃましてみたいと思います。
ごちそうさまでした♪

山形県内の4つの酒蔵が共同で日本酒を醸すプロジェクト「山川光男」
各酒蔵を代表する銘柄
・山形正宗(水戸部酒造)
・楯野川(楯の川酒造)
・東光(小嶋総本店)
・羽陽男山(男山酒造)
から1文字づつ取ってつけられた名前です。



2016年からリリースしてきており、今シーズンのお酒「2018年あき」が登場したので購入してきました。
買ったのは山形市双月町の「もとさかや」さん。1升瓶で3,888円でした。
DSC_1392



毎回違う酒蔵が担当して作っているんだけど今回は男山さん。
山形の新しい酒米「雪女神」と6号酵母を組み合わせた大吟醸酒です。
DSC_1393



飲んでみるとスタンダードな美味しいお酒。
「吟醸酒」と聞いてイメージする味そのもの。
香りよくスッキリした味わいで誰からも好かれそうな味わいです。
DSC_1444



山川光男といえば酒瓶のラベルも楽しみのひとつ。
毎回趣向を凝らした山川光男のイラストが描かれます。
今回は米を狙うツバメの前に立ちはだかり米を守る姿。
愛嬌のあるこの姿に癒やされます。
1090



今回も味・ラベルともに楽しませてもらいました。
ごちそうさまでした♪

↑このページのトップヘ