hadesuの部屋

食いしん坊バンザイ!! 美味しいものを求めて山形県内を西へ東へ。 月イチで飲み会開催しています。 参加者場集中です♪ 居酒屋、お酒、スイーツ、グルメ 土日祝日は更新おやすみします。

美味しいものを求めて山形県内を西へ東へ。
内容は居酒屋、お酒、スイーツ、グルメ。


土日祝日は更新おやすみします。


月イチで飲み会開催しています。
参加者場集中です♪

山形市七日町、八文字屋さんの裏手の細い道を通ったときに開店準備中のお店を見つけました。
お店の名前は「まるわ商店」。焼芋のお店です。
DSC_2059

最近焼芋を扱ってるお店増えたね~。スーパーなんかでも売ってるし。



貼紙を見るといろんな種類の芋を使った焼芋を販売するみたい。
開店は11月21日のようです。
DSC_2060






まるわ商店
 山形県山形市本町2丁目3-18

週末の土曜日。「おやつ屋さん」におじゃました。
DSC_1994

こちらのお店、霞城公園南口を出てすぐのところにあってどんどん焼きがメインなんだけどお目当ては晩酌セット。
ところが居酒屋スペースは改装中のためお休みでした。
今よりもスペースが広くなるみたいです。
新装オープンは11月30日とのことでした。



それから山形駅前に「ラーメン渓流」の新店舗がオープンします。
DSC_2064

場所は駅前の白木屋さんのすぐ隣。
果実店があったところです。
駐車場が無い場所柄、一般のお客さんよりも飲んだあとのラーメン需要や観光客がメインになるのかな。
11月23日オープン予定です。



さらに新店舗。
山形市のすずらん通りに「カキ小屋」さんがオープンします。
場所は以前時計屋さんがあったところ。
DSC_2058

牡蠣小屋といえば松島にあるやつが有名だけどこちらのお店では食べ放題飲み放題が60分で2,500円という値段設定。
食べ放題の内容が気になるところ。
こちらは11月21日オープン予定です。

ちょっと前に頼んでおいた藁を入手したので鰹のたたきを作ってみました。
先日、高知に行ったときに食べたカツオのたたきが美味しかったからやってみたかったんだよね。
DSC_1620




ちなみに、今の稲刈りは機械で刈り取ったときに切り刻んで袋に詰めてしまうので束になった藁が出ないらしい。
今回は昔ながらの天日で干すやり方をしている農家の人にお願いして藁を分けてもらいました。
というわけで藁を待っていたら戻り鰹も終わりがけのこんな時期になってしまいました。



その戻り鰹。今シーズンは数が少なくて高くなってるみたい。
今回買ったものもサクで780円しました。



バーベキューコンロを設置。そこに藁を並べて着火。
DSC_1981




串に刺したカツオを焼いていきます。
DSC_1983




ところが、このやり方だと炎が広がって火力がバラけてしまうので焼きづらい。
よく見かける一斗缶に藁を入れて焼いているのは炎の範囲が広がらないようにするためにちょうどいいからなんだね。
やってみて初めてわかりました。



そんなやりづらさはあったけどなんとか焼き上がりました。
岩塩を振りかけて塩タタキでいただきます。
DSC_1985

うん、ウマイ♪
脂の部分が香ばしく焼き上げられ塩との相性もバッチリでした。



ちょっとやりづらさはあったけど期待通りの美味しさに仕上がりました。
次回やるときにはちゃんと一斗缶を仕入れてやってみよう(*´∀`*)
ごちそうさまでした♪

山形市江俣の「ニコル食堂」さんにおじゃましてきました。
DSC_1966

こちらはヴィーガン料理を食べれるお店。
調べてみたらヴィーガンっていうのは菜食主義のひとつで肉や魚に加えて卵、牛乳、チーズなど動物性のものは一切食べない完全菜食主義のことみたいです。



日曜の11時ちょっと過ぎにお店に到着。
駐車場に車を停めて店内へ。テーブル席と小上がり席が空いていたので大丈夫かと思いきや全て予約席で空いてませんでした( ´Д`)
今の世の中はランチも予約して行くんだね。
席が空いたら電話するようにできますよとのことだったのでお願いしました。
1時間くらいかかるかもということだったんだけど意外とすぐ連絡が来てなんとか入店。



テーブル席に座りメニューを見ます。
「旬のマクロビプレート」というのがメインなのかな。これを注文しました。
DSC_1970

DSC_1971




店内はテーブル席と小上がり席。カウンター席もあります。
内装は木の風合いととコンクリートを組み合わえたおしゃれな仕上がり。
ちなみにお客さんは私以外全て女性でした。



10分ほどの待ち時間で出てきたプレートの上には玄米を使ったマクロビご飯と車麩カツのタルタルがけ。
それからゴボウ、サラダ、漬物が並びます。彩りのいい盛り付けだね♪
DSC_1972

ご飯を食べてみるとちょっとクセがある味。東南アジア風な香りがします。
プチプチとした食感が楽しいです。



意外と美味しかったのが車麩カツ。
DSC_1976

お麩のカツっていうと物足りない感じがするのかと思いきや、衣の香ばしさとお麩の食感が組み合わされて程よい味わいと食べごたえになっています。
今度家でも作ってみよう(*´∀`*)



妻が注文した「ベジフォー」を食べさせてもらったけどこちらは他のお店で食べるフォーと違和感のない味わい。
注文時にパクチーの有り無しを選べるようになっていました。
DSC_1975




そうはいっても全体的に薄めの味付け。出汁の風味やコクとかもあまり感じられなかったので物足りない感じはあると思います。
菜食主義に興味のある人。素材の味を楽しめる人用の料理だと思いました。



お店は中央分離帯のある道路沿いにあるので嶋地区方面からの南進車線からでないと入れないので注意が必要です。
駐車場がすぐにいっぱいになってしまうようなので空いていないときはお店の人に確認したほうが良いみたいです。



それから気になったのが店頭のボードに書いてあったモーニング。
DSC_1967

和と洋があってそれぞれ580円(税別)。
これを目当てにまたおじゃましたいと思います。
ごちそうさまでした♪





ニコル食堂
 山形市江俣4丁目3-13
 電話番号 023-666-8256
 営業時間 モーニング 9:00~11:00
      ランチ 11:00~14:00
      カフェ 14:00~18:00
 定休日 火曜日

食べたものの価格(税別)
 旬のマクロビプレート 1,200円
 ベジフォー 850円

山形市篭田の「北海道レストラン」さんにおじゃましてきました。
名前にある通り北海道の食材をメインにした居酒屋です。
スシローさんのすぐ隣。メイプルファームが入っていた建物です。
DSC_1935

10月にオープンしたこちらのお店。メイプルファームだった頃の面影はまったくなく、いかにも魚のお店ですって感じの外観になっていました。



オープンしたての週末だったので混んでいるかと思い予約しての訪問。予約した時点でカウンター席しか空いてなかったのでやっぱり混んでいるみたいです。



カウンター席に座りまずは飲み放題を注文。
DSC_1937

DSC_1938

飲み放題は1,500円。これに300円をプラスすることですべてのメニューが飲み放題になります。
麦とホップだけだったビールが黒ラベルとエビスも選べるようになったりします。



300円追加の飲み放題をお願いしてまずは黒ラベルで乾杯。
DSC_1936

一息ついたところでまわりを見回すと店内はほとんど仕切りのない作り。オープンキッチンになっているのもあり開放感があり広々としています。
そのキッチン中央には大きな囲炉裏があって魚などを焼いたりしています。
DSC_1948

席はカウンター、テーブル、座敷、掘りごたつなどが用意されているようです。
一番開放感が味わえるカウンター席が特等席かも。



それからメニューを見回しフードを注文。
メニューの最初の1ページはまるごと牡蠣。殻付きの牡蠣が1個100円。これがこの店のイチオシメニューみたいです。
DSC_1949




その中から「殻付き生かき」と「生かき葱まみれおろしポン酢」を食べてみました。
DSC_1942

それほど大きくはないけどしっかりとした形の牡蠣。味もしっかりしています。これが100円ならお買い得。



他にも焼き牡蠣やいろいろトッピングされたセットも食べてみたけど100円の普通の牡蠣が一番バランスよくて美味しかったです。
DSC_1944

牡蠣は注文してすぐに出てくるのでちょっと追加で1個食べたいなっていうときにも気軽に食べることができそうです。



魚が売りのお店なので刺身5点盛合せを食べてみました。
DSC_1945

鯛、カツオのタタキ、ハマチ、タコ、もうひとつなんだったかな(^_^;)
ドライアイスの煙で演出されているのは嬉しいけどもう少しきれいに盛り付けしてあると嬉しいな。
味はまずまずです。



もう一つ注文したのが「北海道雲丹海苔卵」味玉の上に雲丹が乗っかった聞いただけで美味しそうな一品。
こちらは期待通りの美味しさでした。
DSC_1959




それと今回は食べなかったけど「イタリア産巨大ホールチーズの北海道クリームパスタ」っていうのも押しているみたいです。
大きなチーズの塊の上に茹でたてのパスタを乗せ、パスタの熱で溶けたチーズを絡めて眼の前で仕上げるアトラクション的な楽しさのあるパスタ。
イタリアンのお店とかで時々見かけるやつだね。
ボリュームありそうなので食事を兼ねての時などに良さそうです。



そんな感じで魚介類メインでいただいてきました。
牡蠣がお手頃価格で美味しかったのでこれをメインに他のメニューを挟んでいくような頼み方が良いかもしれません。
今なら11月20日までの期間限定で通常1,500円の飲み放題が980円になっているので気になる人は早めにおじゃました方が良さそうです。
週末などは混んでいるようなので予約しておいた方が良いと思います。
ごちそうさまでした♪


宴会をやったときの記事はこちら





北海道レストラン 山形店
 山形県山形市篭田3丁目9-25
 電話番号 023-676-5700
 営業時間 17:00~23:30(日、祝日~22:30)
 定休日 無休

食べたものの価格(税別)
 殻付き生かき 100円
 生かき葱まみれおろしポン酢(3個) 480円
 刺身5点盛り 1,280円 
 北海道雲丹海苔卵 580円
 肉寿司食べ比べ(山形黒毛和牛1貫、蔵王高原牛1貫) 580円

山形市幸町の「山形肉問屋センター」さんにおじゃましてきました。
山形駅東口を出たすぐ目の前。白木屋さんの並びにあるお店です。
DSC_1906

蕎麦と牛丼のお店「山口精肉製麺センター」として営業していたんだけど、もつ焼串も扱い始めたということで行ってきました。
店頭には「山口精肉製麺センター」の看板も残っているので両方並行して営業ということなのでしょう。



もつ焼きが目当てだけどもうひとつのお目当てがハッピーアワー。
早い時間だけドリンクが安くなるってやつ。
DSC_1907

こちらのお店では15:00から19:00まで。
ビール、サワー、ハイボールが198円で飲めちゃいます。
これは安い!!。
同じ系列の「串焼き神社」さんも同じ値段設定だけどあちらは16:30から。こちらは更に早い時間から飲めちゃいます。



お店に入って早速ビールを注文。サッポロの黒ラベルでした。
これが198円で飲めるのは嬉しい( ´∀`)
DSC_1908




ビールを飲みながらメニューを見回す。
すずらん街の「もつ焼き神社」さんと同じ系列ということでメニューも似たような感じだね。
DSC_1909

DSC_1910




その中からもつ焼き4本盛り合わせを注文。味付けは塩にしてもらいました。
出てきたものは豚なんこつ、しろ、レバー、はらみの組み合わせでした。
DSC_1911

大振りで食べごたえのあるもつ焼き。モノ的にはもつ焼き神社さんと同じような感じだね。



今回注文した中で美味しかったのが「もつ串揚げ」。
ブラックペッパーとガーリックがあり両方食べてみました。
DSC_1913

柔らかいモツに甘辛いタレの味付け。
その上にブラックペッパーとガーリックパウダーをまぶしてあります。
これが駄菓子的な味わいでビールに合うんです。
大阪のどて焼きのような感じ。
大衆酒場的な雰囲気とあいまって美味しく食べることができました(*´∀`*)



それから珍しかったのがお通しが無いってところ。
枝豆や落花生が出てくるのも悪くはないけど、お通しがない分好きなものを注文できるのは嬉しい♪
クリップボード01




ハッピーアワーに利用すればお手頃価格だしお通しがないので気軽に入れそう。
早い時間から飲みたい人には嬉しいお店です( ´∀`)
ごちそうさまでした♪





山形肉問屋センター
 山形県山形市幸町1-4
 電話番号 023-633-7355
 営業時間 15:00~翌1:00
 定休日 年中無休

食べたものの価格(税別)
 生ビール 198円(ハッピーアワー価格)
 もつ焼き4本盛合せ 580円
 もつ串揚げ 148円
 山形玉こんにゃく 198円
 ごりごり枝豆 298円

↑このページのトップヘ