hadesuの部屋

食いしん坊バンザイ!! 美味しいものを求めて山形県内を西へ東へ。 月イチで飲み会開催しています。 参加者場集中です♪ 居酒屋、お酒、スイーツ、グルメ 土日祝日は更新おやすみします。

美味しいものを求めて山形県内を西へ東へ。
内容は居酒屋、お酒、スイーツ、グルメ。


土日祝日は更新おやすみします。


月イチで飲み会開催しています。
参加者場集中です♪

毎月月末に開催している飲み会。
4月は山形市七日町、花小路の「佐のちゃん」で開催しました。
「バリ皮富さん」だった店舗がリニューアルしたお店です。
DSC_3410

山形駅前にもある「佐のちゃん」。駅前のお店はモツ鍋がメインですが最近オープンしたこちらのお店は水炊きがメイン。
山形市内で水炊きのお店ってあまり見かけないので楽しみにしての訪問です。



今回お願いしたのは飲み放題込み5,000円のコース。
フードは
 水炊き
 菜の花おひたし
 手羽先
 酢モツ
 冷やし茶碗蒸し
 馬刺し(赤身、ハツ)
 〆の麺
といった内容です。



お店につくとすでにテーブルの上には鍋が用意されていました。
飲み放題のメニューの中からビールを注文。
DSC_3412


出てくるまで他のメニューにも目を通します。
DSC_3411

DSC_3413

DSC_3414




ビールが出てきたところで乾杯。銘柄はプレミアムモルツの香るエールです。
DSC_3426




人心地付いたところに菜の花おひたし、手羽先、酢モツが乗ったお皿が供されます。
DSC_3416

佐のちゃんと聞いて真っ先に思いつくのが酢モツ。小さめの小鉢だけどお酒に合わせてちょっとずつつまむにはちょうどよいサイズです。



メインの水炊きですが盛り付けなどは全てお店の方がやってくれます。
まずは小さな器に入れてもらいスープを味わいます。
DSC_3418




続いてはつくねとメインのお肉。お肉はさくらんぼ鶏です。
DSC_3420

DSC_3421

銘柄鶏っていうと歯ごたえがあってクセのあるものが多いけど、このお肉は柔らかく匂いも控えめ。
好みでポン酢を加えて食べるんだけど噛みしめるとしっかり味のあるお肉でした。



肉を食べ終わったスープにキャベツ、水菜などの野菜と豆腐を投入。
鶏の出汁が染み込んだ野菜は優しい味わいです。
DSC_3423

DSC_3424




最後に麺を投入して美味しくいただきました。
DSC_3425




それと美味しかったのが馬刺し。
赤肉とハツの2種類が盛り合わせてあってどちらもしっかりした味わいのあるお肉でした。
DSC_3422




宴会での鍋物っていうといつの間にか火が通り過ぎてしまい、野菜はドロドロ、肉は固くなってしまうことが多いです。
こちらの水炊きでは全てお店の人がやってくれ盛り付けまでやってくれるので安心して飲食することができます。
ボリューム的に多くはないけど、美味しく食べれるタイミングで出してもらえる鍋料理は良いものだと感じました。
ごちそうさまでした♪





博多名物水炊き。佐のちゃん
 山形県山形市七日町4-10-25
 営業時間 17:30~24:00
 定休日 水曜日

毎月月末に開催している飲み会。
3月は山形市木の実町の「空海」さんで開催しました。
DSC_3191

以前はすずらん通りにあったお店。
その頃は時々おじゃましてたんだけど、今の場所に移転してからは満席で入れないことが多く足が遠のいていました。



移転前は創作和食のちょっとおしゃれな居酒屋さんといった感じでした。今の場所に来てからは上品な和食のお店といった雰囲気に変わりました。
フレンチで言えばビストロからレストランになったような感じです。



というわけで久々の訪問。
今回お願いしたのはフードのみ3,500円のコース。
飲み放題がなかったのでフードだけのコースです。



フードは
 盛合せ ウニめかぶ、穴子姫握り、練り物串、菜花生ハム巻き、つぶ貝
 刺身盛合せ ふぐ、本マグロ、ホッキ貝、アオリイカ
 焼物盛合せ サクラマスふきのとう味噌乗せ、そら豆、タケノコ
 盛合せ 白貝、サクラマススモーク卵、牡蠣チーズクレープ
 カブのクリーム煮
 なまりそば(サバの燻製を使ったお蕎麦)
といった内容でした。



テーブルに着くとすでに最初の料理が用意されていました。
DSC_3194

桜があしらわれたキレイな盛り付け。
春を感じる季節感のあるプレートです。



ドリンクメニューの中から生ビールを注文。銘柄はスーパードライプレミアム。
DSC_3192

味が濃くてコクがあり普通のスーパードライとは全く別物。
ゆっくり楽しめるビールです。
DSC_3195




刺身の盛合せが出てきたタイミングで日本酒を注文。
DSC_3198

美味しいマグロと日本酒の組み合わせは良いね♪
DSC_3201





1554090694524

1554090705667

DSC_3200




コースの料理を楽しんで最後に十四代の大吟醸を注文。
DSC_3203

もっきりで2,200円と高かったけど美味しい日本酒を飲みたい気分だったので思い切って注文。
しっかりした吟香とコクがあるのに後味スッキリ。
これが高いレベルで実現されているのにびっくり。
これだけ人気があるのも納得の美味しさです。高いからめったに飲めないけど^^;



すべての料理が美しく盛り付けられており味も満足いくもの。
最後に蕎麦まで付いてくるのでボリューム的にも十分でした。
DSC_3202

この内容で3,500円ならコスパ良く感じます。
久しぶりにおじゃましたけど人気なのも納得のお店でした。
ごちそうさまでした♪
DSC_3190






和工房 空海
 山形県山形市木の実町2-10
 電話番号 023-635-4646
 営業時間 17:30~22:30
 定休日  日曜・祝日

山形市成沢を車で通りかかった時にお店っぽい建物が目に入りました。
場所はベガスベガス成沢店の南側です。
DSC_3314




車を止めて見てみると看板には「またぎ料理 狩人」と書いてあります。
DSC_3316

入り口脇ののぼりには「いのしし料理」の文字が。
宴会と書かれたのぼりも出てるからお酒も提供するお店みたい。
メニューや値段設定はどんな感じなんだろ?
いのしし料理って食べたこと無いから気になります。
DSC_3317




またぎ料理 狩人
 山形県山形市成沢西5丁目5-10
 電話番号 070-2015-1039



毎月月末に開催している飲み会。
2月は山形市香澄町、山形駅前にある「Romp」さんで開催しました。
DSC_2997




お願いしたのは「肉めしコース」
2時間の飲み放題+フードで4,000円のコースです。

フードは
・生ハム盛り合わせ
・サラダ
・チキンアンドチップス
・カットステーキ
・オムライス
・デザート
といった内容でした。



店内はイギリスのパブ風の作り。
DSC_3011

飲み放題のビールは3種類でレーベンブロイとギネス。
ギネスが飲み放題って珍しい。
DSC_3013

DSC_3014

メニューには3種類目としてバスペールエールが入ってたけど、このときはサクランボのフルーツビールになってました(銘柄教えてもらったけど忘れちゃいました^^;)



まずはレーベンブロイで乾杯。
DSC_3000

生ハムをつまみながらビールを楽しむ。
DSC_2998




ビールを飲み干したたところで2杯めはギネスにしてみました。
DSC_3002

ドライでビター。見た目の重厚さと違いサラッとした飲み口のビールです。



ギネスをゆっくり飲みながらサラダ、チキンアンドチップスを食べます。
DSC_3001

DSC_3004




そのあとに出てきたのがカットステーキ。
DSC_3005

これは肉々しい!!
カットされているけど、もとが厚めのお肉なので食べごたえがあります。



ここでサクランボのビールを注文。
DSC_3007

サクランボの風味と酸味もあるけど甘さもあるのでビールと言うよりビアカクテル的な感じで楽しむのが良さそう。



続いて出てきたのがオムライス。
DSC_3008

上に乗ってるオムレツを切って開いて「おぉ~!!」ってなる系のオムライスです。
DSC_3009




飲み放題メニューの中で「Harb」というジャンルになっていた
・ピムスNo1
・アベロール
・イエガーマイスターを炭酸割りで出してもらいました。
DSC_3010

3杯続けて飲んだけど、それぞれ薬草的な風味があって独特な味わい。
普段なかなか飲むことがないので貴重な体験でした。



最後にデザートプレートが出てきてコース終了。
DSC_3016

肉とご飯が入っていてボリューム感のある内容。
飲み放題のメニューもバラエティー豊かで飽きることなく楽しむことが出来ました。
ごちそうさまでした♪





Public house & Charcoal The Romp
 山形県山形市香澄町1丁目7-1藤田ビル2F
 電話番号 023-674-6678
 営業時間 18:00~2:00(金・土~3:00)
 定休日 第一月曜日

山形市七日町の花小路に新しいお店ができていました。
場所は「ばり皮 富さん」があったところ。
DSC_3281

花輪が立っていたので見てみると看板には「博多名物水たき佐のちゃん」と書いてあります。
どうやら山形駅前にあるモツ鍋の店「佐のちゃん」の新店舗みたいです。
今度はモツ鍋じゃなくて水たきの店なんだね。
夜に通ったら店舗には明かりが灯っていたからもう営業しているのかな。
水たきメインの店って珍しいから気になります。
DSC_3282

博多名物水炊き 佐のちゃん
 山形県山形市七日町4-10-25




花小路といえば「花小路ドリンクテーリング」のチケットが販売中です。
山形市七日町にある飲み屋街、花小路で毎年行われているはしご酒イベント。
今年は5月15日の水曜日に開催されます。
DSC_3215




参加者は5件の店をまわることができ、それぞれの店でドリンクテーリング様に用意されたフードとドリンクを楽しむことが出来ます。
ほとんどのお店がドリンク1杯+フード1品の組み合わせ。フードのみ、ドリンクのみのお店も有ります。
受付の時にもらえる参加店リストにお店ごとに提供されるものが書いてあるので自分好みの店を回りましょう。



チケットはポスターの貼ってあるお店で買うことが出来ます。前売り券が3,000円、当日券が3,500円です。
お得にはしご酒を楽しめるイベント。
私はチケット購入済み。開催当日が楽しみです♪
DSC_3216

山形市瀬波にオープンした「はちのや瀬波店」で朝ラーしてきました。
お店があるのは三久ラーメンさんがあった場所です。
DSC_3151

朝6時から営業しているというので朝ごはんとして7時過ぎくらいにおじゃましました。
はちのや営業時間




寒河江にある「はちのや」さんの味を受け継いだお店。
ラーメンを作るのは山形駅前の人気焼鳥店「小柳地下店」のマスター。
忙しい合間を縫って寒河江のはちのやさんに通って教えてもらい、作り方を身に着けたそうです。



店内はテーブルとカウンター席。奥には小上がり席もあります。
席にはメニューが置かれておらずカウンターの上に張ってあるもののみ。
DSC_3158

支那そば 650円
こてっぱち 650円
つけ麺 750円
の3種類です。
店の外に掲げた看板とメニューの文字は寒河江店のマスターが書いたものだそうです。



メニューの中から注文したのは「こてっぱち」。
注文してから5分少々で丼がテーブルに届きました。
1時間近く待つこともある寒河江店とはえらい違い。
このスピードが寒河江店との1番の違いかも。



こてっぱちとはいわゆる油そばで、丼の底に入っているタレに麺を絡めていただきます。
DSC_3154

麺の上には無骨なチャーシューと太いメンマ。それから大量のネギが乗っています。
普通にイメージする油そばと比べると油の量がかなり多め。
この油の量がはちのやのラーメンを食べるとお腹を下すと言われるゆえんかも。
タレは豚骨の風味が強くパンチのある味です。
これに組み合わされる麺は中太の縮れ麺。プリプリで食感が良いです。
DSC_3156

寒河江店に最後に行ったのは10年以上前なので味の再現度は分からなかったけど美味しい油そばでした。



妻が注文した「支那そば」を少し食べさせてもらいました。
DSC_3153

ラーメン用なのでこてっぱちと比べると薄くなっているけどベースとなる味は同じ。
こちらは細麺でした。
DSC_3157




繁盛している焼鳥店とラーメン屋の二足のわらじ。
忙しくて大変だとは思うけど美味しいラーメンが食べられるのは嬉しい♪。
体を壊さないよう気をつけて頑張ってもらいたいです。



決してキレイとは言えない内装と長い待ち時間で敷居の高い寒河江店と比べると入りやすいお店です。
今まで気になっていたけど行っていなかった人もチャレンジしてみてはどうでしょうか。
ごちそうさまでした♪





拉麺はちのや瀬波店
 山形県山形市瀬波3丁目7-46
 営業時間 6:00~
 定休日 木曜

↑このページのトップヘ